価値がつかない暗号通貨(仮想通貨)の特徴

700種類以上ある暗号通貨(仮想通貨)の中からどれを選べばいいのか…

分かりませんよね?

 

前回紹介した6つの暗号通貨(仮想通貨)なら既に価値がついていますので、特に気にする必要はありませんが、暗号通貨(仮想通貨)を持つ最大のメリットは何といっても先行者利益ではないでしょうか?

Bitcoinがプレセール開始からたった4年で120万倍も価値が跳ね上がったと聞けば、

もし1万円をBitcoinに換金していれば億満長者なれた…と思いませんか?

1万円が120億、10万円なら1200億ですから、一生遊んで暮らしても中々減りません。

宇宙旅行にも行けちゃいますよね。

 

今後出てくる暗号通貨(仮想通貨)はまだまだ沢山あると思いますが、95%は詐欺?のようなものですから気を付けて下さいね。

その暗号通貨(仮想通貨)に下記の条件が当てはまらない物は換金しない方がいいと思います。

1.暗号通貨の開発費を使わない

2.広告プロモーションを行わない

3.インフラ整備を行わない

4.プレセール開始時と終了時の価格が2倍以上違う

5.暗号通貨(仮想通貨)の独自性が無く、コインを所有する必要が無い

 

です。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ