「オーガー」タグの記事一覧

暗号通貨(仮想通貨)の種類

暗号通貨(仮想通貨)の種類は700種以上ともそれ以上ともいわれています。

全ての暗号通貨(仮想通貨)に価値があるわけではありませんので、その辺りは気を付けてほしいと思います。

その特徴は後日お話しますね。

 

現在市場に出回っているもので価値がある物と特徴

暗号通貨(仮想通貨)はその物自信に存在理由が必要で、プレセール期間から市場に出回るまでに2倍を超えないのが条件です。

1.Bitcoin(ビットコイン:4年で120万倍)

2.ethereum(イーサリアム:10ヶ月で60倍)

契約(スマートコントラクト)や財産を扱う事が出来る

3.MONERO(モネロ:9ヶ月で24倍)

リンク著名という暗号技術によ非常に守秘性が高い

4.factom(ファクトム:5ヶ月で17倍)

存在証明が必要な物に関して第三者の公証人なしで証明が可能なプロトコル

5.augur(オーガー:1年6ヶ月で20倍)

「未来予想市場」の為の分散型プロトコル

6.nem(ネム:6ヶ月で30倍)

Polとう独自のシステムやセキュリティ保護に力を入れている

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ