DJI OSMO(オズモ)Mobile買いましたっ!

DJIって知ってます?

あまり有名ではありませんが、知っている人は知っているドローンのメーカーです。

以前、首相官邸にドローンが押して話題になりましたが、あの高性能ドローンを制作販売しているメーカーです。

あの事件以降、「規制」が強化されたのは記憶に新しい所です(私の中では…)

飛行に関しては以前は出来ていた近所の公園も規制のお蔭で飛ばせなくなり、都会で飛ばせるところは、ほぼ無くなりました。ですから私が持っているファントム2もケースの中ですごくことが多くなりました。それと、新しいドローンが出てきて、それらと比べると所持している機体に不満があり、飛ばせていない理由かもしれません。

なので…密かに夏頃には新しい機体を購入しようかと検討中!

まぁドローンはさておき、DJIはドローンがメインですが、その他の画期的な撮影用の機材も沢山出しています。

 

その中の一つでOSMO(オズモ)Mobileというものは、自分の携帯をカメラとして使い、手振れがなく、綺麗な動画やタイムラプス動画等の撮影できる代物なんです。他に4K撮影が出来るカメラ付属の物などもあります。

 

あとGOPROも持っているので、GOPRO用スタビライザーとOSMO Mobile・OSMOをYoutube(レポート動画等)を見ながら検討したのですが、最終的にはOSMO Mobileの方がいいかな?ということでそちらを選びました。

 

まだ買ったばかりで来ていませんが、出来たら使用感等もお伝えしたいと思います。

 

 

 

左が『OSMO Mobile』

右が『OSMO』

 

 

第1期プレセール開始

 

日本とフィリピンそして世界を結ぶ、夢の暗号通貨(仮想通貨)のプレセールが開始されました。

暗号通貨の代表と言えばBitcoinですが、以前にもまして非常に注目されています。

日本にいると暗号通貨(仮想通貨)の利便性や必要性を感じませんが、周りの諸外国ではチョット事情が違います。

詳しくは以前の記事を参照して下さい。

 

暗号通貨(仮想通貨)を知ってる人は知っていますが、知らない人は『なんか怪しい…』としか思わないでしょう…特に日本人の特徴として、解らない物は怪しい…と感じる事が独特の考え方です。

 

だから解らないからこそ調べよう!という事なのです。

もしこの先の人生に何も求めないなら、特に無理強いはしませんが、何かを求めているなら必要な知識等を得る努力をした方が、あなたにとってメリットがあるかと思います。

 

さて暗号通貨(仮想通貨)については、国・日銀・大手都銀が昨年より動き出しました。

詳しくは『暗号通貨・仮想通貨・フィンテック・ブロックチェーン』等のキーワードでググって見て下さい。

様々な情報がみれますよ。

 

2017年1月現在一押しの暗号通貨プロジェクト

 

 

更に詳しい情報はコチラ

 

Bitcoinの市場規模の3倍の暗号通貨(仮想通貨)がプレセール

2017年1月11日暗号通貨(仮想通貨)の第1期プレセールを開始しました。

詳しくは下記動画をしっかり見て下さい。

Noah project

 

第1期:2017年1月11日~2月19日:1ドル=1ノア

第2期:2017年4月3日~5月28日:1.14ドル=1ノア

第3期:2017年7月24日~10月1日:1.18ドル=1ノア

第4期:2017年12月11日~2018年4月30日:1.22ドル=1ノア

2018年6月12日市場公開

 

となります。

 

また直ぐに換金したい方はコチラで登録して下さい。

 

恐らく第1期は非常に短期間でプレセール期間が終わると思います。

 

価値がつかない暗号通貨(仮想通貨)の特徴

700種類以上ある暗号通貨(仮想通貨)の中からどれを選べばいいのか…

分かりませんよね?

 

前回紹介した6つの暗号通貨(仮想通貨)なら既に価値がついていますので、特に気にする必要はありませんが、暗号通貨(仮想通貨)を持つ最大のメリットは何といっても先行者利益ではないでしょうか?

Bitcoinがプレセール開始からたった4年で120万倍も価値が跳ね上がったと聞けば、

もし1万円をBitcoinに換金していれば億満長者なれた…と思いませんか?

1万円が120億、10万円なら1200億ですから、一生遊んで暮らしても中々減りません。

宇宙旅行にも行けちゃいますよね。

 

今後出てくる暗号通貨(仮想通貨)はまだまだ沢山あると思いますが、95%は詐欺?のようなものですから気を付けて下さいね。

その暗号通貨(仮想通貨)に下記の条件が当てはまらない物は換金しない方がいいと思います。

1.暗号通貨の開発費を使わない

2.広告プロモーションを行わない

3.インフラ整備を行わない

4.プレセール開始時と終了時の価格が2倍以上違う

5.暗号通貨(仮想通貨)の独自性が無く、コインを所有する必要が無い

 

です。

 

 

暗号通貨(仮想通貨)の種類

暗号通貨(仮想通貨)の種類は700種以上ともそれ以上ともいわれています。

全ての暗号通貨(仮想通貨)に価値があるわけではありませんので、その辺りは気を付けてほしいと思います。

その特徴は後日お話しますね。

 

現在市場に出回っているもので価値がある物と特徴

暗号通貨(仮想通貨)はその物自信に存在理由が必要で、プレセール期間から市場に出回るまでに2倍を超えないのが条件です。

1.Bitcoin(ビットコイン:4年で120万倍)

2.ethereum(イーサリアム:10ヶ月で60倍)

契約(スマートコントラクト)や財産を扱う事が出来る

3.MONERO(モネロ:9ヶ月で24倍)

リンク著名という暗号技術によ非常に守秘性が高い

4.factom(ファクトム:5ヶ月で17倍)

存在証明が必要な物に関して第三者の公証人なしで証明が可能なプロトコル

5.augur(オーガー:1年6ヶ月で20倍)

「未来予想市場」の為の分散型プロトコル

6.nem(ネム:6ヶ月で30倍)

Polとう独自のシステムやセキュリティ保護に力を入れている

 

 

暗号通貨のメリット

最近暗号通貨に関する話題をよく目にするようになりました。

特に意識しているからかもしれませんが、暗号通貨に興味が無くても、ニュースや新聞を見ていると、フィンテックやブロックチェーン等の単語を聞いた方も多いと思います。

 

それらは全て暗号通貨(仮想通貨)に関する話題なんですよ。

 

今後もし日本中いや世界中に広がって行けば凄い革命になるのは間違いありませんが、日本人ほど暗号通貨(仮想通貨)に利便性を感じない国民はいません。

 

何故なら銀行網が発達しているからです。

銀行での送金に関しては、国内送金で平日なら次の日には普通~~~に手数料も少なくて着金しますからね…。ですが、これは日本だけなんです。先進国でも日本程発達していませんから…。

 

そこで暗号通貨(仮想通貨)が出てくるんです。

暗号通貨(仮想通貨)を使うとどんなメリットがあるか?というと…

1.全世界24時間いつでも使える

(暗号通貨(仮想通貨)には国境が存在しないので、取引する国が違っても両替することなく送金する事が可能)

2.個人同士で直接取引が出来る為手数料が殆どかからない

(銀行等の仲介する金融機関が存在しないので、基本的には手数料を払う必要が無い)

3.スマートフォンさえあれば誰でも使う事が出来る

(スマホでアカウントを作成するだけで直ぐに使用する事が出来る。銀行口座も不要、審査も不要)

 

という事になります。

 

 

BUSINESS

最近は副業や投資を含め、パソコン1台を使って行われる様々な経済活動が存在しますので、情報発信をしていきたいと思います。

暗号通貨(仮想通貨)時代までのお金の歴史

お金の歴史は紀元前までさかのぼります。

大まかに説明しますと貝殻に始り・金貨・紙幣・クジットカードへと変化してきました。

当初は交換紙幣だったのですが、やがて不交換紙幣へと変わって行きました。

 

 

更に今後は暗号通貨(仮想通貨)へと変わって行きます。

暗号通貨(仮想通貨)は、Bitcoinが2009年に誕生し今日に至りますが、これはもう時代の流れですので、暗号通貨化を止める事はほぼ困難だと思われます。

その証拠にBitcoinで決済できる企業はApple・Microsoft・楽天等1000社を超え、更には2016年には日本国内のメガバンク3社(三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行)がフィンテック事業に乗り出し、日本政府はBitconを貨幣に認定し、日銀も動き出しました。

現在、暗号通貨(仮想通貨)はBitcoinを始め、その種類は700種類以上あると言われていて、全ての暗号通貨(仮想通貨)に価値があるわけではありません。しかしBitcoinに関して言えば、たった4年間保有していただけで最大120万倍に価値が上昇したのです。

もし1万円をBitcoinに換金していれば、120億円になったという事です。

 

暗号通貨(仮想通貨)を持つ為には…

暗号通貨(仮想通貨)を持つのに一番手っ取り早いのは、持っている日本円をBitcoin等に換金する事です。

現在暗号通貨の中でBitcoinは最強ですから、この通貨を持つといいと思います。

 

換金するには、まずは取引所等に登録する事から始めるのですが、現在サイトは色々あり過ぎて分からないと思います。

なので、安心できるサイトを1つ紹介しますね!

こちらです

↓↓↓↓↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

今後暗号通貨に関して詳しく説明していきます。

暗号通貨(仮想通貨)取引始めました

暗号通貨いわゆる仮想通貨の事ですが、最近は非常に話題になっていますよね。

よくニュース等ではフィンテックとか…ブロックチェーン…とか言葉が出てきますよね?これが暗号通貨(仮想通貨)に関する話題だと思って下さい。

現在、暗号通貨(仮想通貨)は数百種類あると言われています。中でも最もメジャーなのがビットコイン(Bitcoin)ですね。

以前ある事件で非常に有名にもなりましたが、暗号通貨は今後世界の常識を根底から覆すパワーを持っていますので、興味のある方は、是非勉強をしておくといいと思います。

 

FX取引をブログにアップ

今年からはブログにFX取引をアップしていこうと思います。

過去を振り返った時にどんな取引をしていたか?を記録として残す事と、

ある方にそうした方が良い!と言われた事です。

 

毎日更新は出来ないと思いますが、出来るだけ「勝ち」も「負け」もアップしようと思います。

 

 

このページは賢威テンプレートを使って制作

ホームページを制作するに当たり、どういったページにしようか迷いました。

これから作る方も迷う事だと思いますので、少しでも参考になればと思います。

 

今までは、いわゆるホームページとかブログが主流でしたが、最近ではワードプレスを使ったサイトも非常に多くよく見かけます。

 

またプラスαでソーシャルメディアの活用もなされています。そんな事を考えると私が行きついた答えは「ワードプレスを使う」でした。

 

ワードプレスは汎用性が高くネットがある環境では何処からでも更新が出来るというのが一番の理由です。通常のサイト制作ではソフトを使わないと出来ないので(HTMLとかわかりません)自宅でしか更新作業が出来ませんが、ワードプレスではそれらを必要とせず、ブログと同じ感覚でサイト構築出来るのです。

 

テンプレートの選択や写真や動画を投稿したり…同じようなもちろんの事、メニューを作りより見やすい物にする事も出来ます。そして私が一番こだわったのがテンプレートです。

 

国内・海外・有料・無料の物など色々あるのですが、最後に残ったのは「Simplicity」と「賢威」でした。

 

 

 

 

 


FXを極めたいならココ

FXを始めた当初…かれこれ2年前ぐらいでしょうか…

当たり前のように負けていました…買ったら下がる、売ったら上がるの繰り返し…。

誰かが後ろから見ているのじゃないかと本当に思うほどです。

しかも勝った時は利益が薄く、負ける時はドカン!と負けるのです。

 

そして私の場合、デモでは中々真剣になれないと最初からリアル口座で取引していましたが、

結果は上記の通りです。

 

ただ資金はお小遣い程度しか入れていなかったので、それ程痛手ではありませんでしたが、

常に『負ける』が嫌だったのです。

 

それから何かいい情報は無いかとネット上を探し回りました。

 

で、見つけたのがMT4が売買サインを出してくれるインジゲーター、いわゆるサインツールです。

しかしそれでもやっぱり勝てませんでした。

 

サインツールもこれがダメなら次はこれだ!と何種類も買いあさり、

まさにコレクター状態!

 

裁量トレードも、サインツールでも勝てないと判断し、次に選んだのが自動売買ツール!

 

紹介ページには年間○○○○PIPS獲得!なんて、書いてありますから、これはいける!

と、素直?に信じ購入しましたが、それも駄目…。

 

更にこの自動売買がダメなんだと…またネット上を探し回り購入…しかしこれも駄目…。

そんな事を何度も繰り返し、絶対いい物(いわゆる聖杯)があるんだと思っていましたが、

相変わらず負けトレードが続いていました。

 

そして半分諦めていましたが、心の中では私が負けているのだから、当然勝っている人もいるんだと、

しかも相当『儲けているヤツ』がいるはずだとも思っていました。

 

そして出会ったのが、某有名な主婦トレーダーがやっている高額塾!

これは絶対に行ける!と思い残りの財産をつぎ込んで、意気揚々と入塾しました。

が…あまりにも難しくて途中挫折してフェードアウト。

 

もうFXで勝つことは出来ないのか?

と、思っていたところにFXの紹介動画が届きました。

いつもと同じような動画だろうなぁ…と、思いながら見ていたのですが、

何か引き付けられるものがありました。

 

そしてプレゼントを貰う為にメルアドを登録し、1つ教えてもらった事が、

今まで全く勉強したことがないような物でした。

 

あっ!やっぱりこういう事がチャントあるんだ!と納得しました。

 

そしてドンドン無料で勉強する内に、この塾入ろう!と決心しました。

 

それがこちら

↓↓↓

cma-bana

 

 

入塾して忙しかったですが、全くちんぷんかんぷんの所から、

2ヶ月が経ち、3ヶ月が経つころには、以前とは違う勝てる私がいました。

 

卒業した今では勝率70%代をゆうに出せるようになり、利益率も月利30%程度を出すことが出来るようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式投資

只今工事中です

尼崎市「丸源ラーメン」

丸源ラーメンは全国展開中のラーメン店で兵庫県には4店舗しかありません。大阪でも市内には1件しかありません。どちらかというと郊外に展開しているようなので、知らない人も多いかと思います。私もこの店舗以外見たことがありません。

お店一番の売りは「肉そば」と言いまして、熟成醤油スープだしを使ったラーメン?そばです。関西の方では珍しい味付けですが、これが結構癖になる味でまた食べたくなるのは間違いありません。

熟成醤油・熟成醤油とんこつ・旨塩と基本的な味はそろっていますが、基本豚骨スープの私もここでは熟成醤油を食べることが多いです(写真はあまりにお腹が減っていて撮る前に少しかき混ぜてしまいました)。

また通常のラーメン店とは違いチャーハンにちょっとエンターテイメント性?料理店風のパフォーマンス性?を持たせていますので、機会があれば是非頼んで見 て下さい。腹の虫がぐぅぐぅ鳴くのは間違いありません。

余談ですがセットのラーメンの麺量は少し少ないと思います。なので思わず替え玉を頼んでしまいました。意外と多い替え玉の量に、食べた後食べ過ぎた事を後悔してしまいました。

丸源ラーメン20150917_001

尼崎市「ラーメン工房一徹」

第一弾としてラーメンブログ的な物をシリーズ化していきたいと思います。

私自身、麺類の中で「うどん」→「ラーメン」→「パスタ」→「そば」というような順番で好きだと思います。最近はラーメン屋を検索出来る便利なアプリ等も有るので、あえてネットを検索して、評価や口コミを見て食べに行くなんて事はなくなっていると思いますが、少しでも参考になればという思いと、おいしそうな写真を見てほんの少しの幸せを感じていただければと思います。

 

今回行った「ラーメン工房一徹」は自宅から車で5分の所にある尼崎市のラーメン屋で基本豚骨系?のお店です。自宅から近いという事もあってよく行くのですが、実はあまり食べたくありません。

 

なぜなら太るから…

 

しかし家族の一員であるパートナーが大好きなので無理やり連れて行かされ、多めに頼んで残った物を残飯処理係として食べさせられます…(涙)。しかしこれも悲しいかな食いしん坊の意地が出て、美味しいからついつい食べてしまうんです。

 

ラーメンにおいて基本豚骨スープが大好きで、どこのお店でも大体豚骨系、もしくはつけ麺の魚介類系を頼みます(豚骨なければ別ですが塩・味噌・醤油は頼みません)。今回も黒豚骨ラーメンを頼みました。黒色の部分はごま油?だと思うのですが、通常の豚骨よりもコクがあり、濃厚な味付けになっているので、ある意味中毒性があると思います。またあのコクの効いたラーメンが食べたい…となるのです。

 

s一徹_黒豚骨01

 

Chillingとは?

Chillingとは「ちょっと一息」とか「なごむ」とかって意味です。特に英語が出来るわけではないので、これであっているかは分かりませんが、ビジネス的な話などは一切抜きにしたコラム的な物を投稿したいと思います。

で、更にシリーズ化?出来ればいいかな?と思います。

INVESTMENT

INVESTMENTとはつまり投資です。世の中には様々な投資及び投資方法が存在しますが、一般的な物としてはやはり株が身近でしょうか?

私も投資の中では株式投資での運用をメインで行っています。

株を持ち始めたのはもう10年程度になりますが、本格的に取引を始めたのはここ2~3年です。それまでは資産として株を保有していたものですから、取引自体は殆どなく、安くなったら買うという程度でした。

仕事がらパソコンを操作する事が多いので、合間に株価をチラッとチェックして取引をしている状態です。少しづつですが利益が出ているのは楽しいです。これが本業だとかなり大変?だと思いますが、本業あっての株式投資なので、その当たりはのんびりとしています。将来的には1億円程度を株式投資で運用する事を目標に、あまり一喜一憂せず精神を落ち着かせながらコツコツとやっております。

今後このサイトでは投資状況やそれらに関する情報等を公開していきたいと思います。株取引をするにしても、やはりやみくもにやっていては大切な資金を減らしてしまいますので、ある程度しっかりノウハウを学んでから、実践を行うのがベストだと思います。

FREE STYLE NETWORKのページへようこそ

こちらはFREE STYLE NETWORKのサイトです。

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ